若いOLのAちゃんは、現在自分が生活している単身赴任先の近いところに住んでいることもわかりました。
知り合ってから、週に何度かのオナ電を繰り返しています。
自分の指示でとてもエロチックな声を出してくれるキュートな女の子です。
関係を続けることで、よりエスカレートした内容になっていきました。
Aちゃんがオナ見せを披露してくれるようになっていきました。
若い美しい肉体をカメラ越しではあるけれど、拝見できる喜びと興奮は果てしないものを感じます。
とても綺麗なオマンコを光らせながら、腰を振り快楽を味わっている姿はこの世のものとは思えませんでした。
彼女の方も男のオナニーに興味があったようです。
そこからオナニーの見せ合いになっていきました。
自分のフル勃起のチンコを見た彼女の反応はとても強いものでした。
いつも以上に快楽を深く味わえているのがわかります。
射精する瞬間も見たいとお願いされました。
ザーメンを飛ばすところを見せてあげた後の、彼女の乱れ方は尋常じゃありません。
Aちゃんが「本当にすごくエッチで…おかしくなりそう」とアクメを感じた後と言ってくれました。

 

 オナ見するのが当たり前な関係にもなっていきました。
彼女も「大きなオチンチンとってもエッチです」と言ってくれるし、前にも増して激しく感じてくれるようになり、自分も大満足になりました。
見る喜びも見せる喜びも同時に噛み締めることができます。
関係を続けていくうちに、どうしてもリアルで彼女に挿入したい気持ちを抑えられなくなってしまっていました。
「一度くらい食事に付き合ってくれない?」
食事といえば、セックスと言うよりも返事がしやすいと思いました。
「はい、食事一緒にしても良いです」
良い返事が返ってきて、待ち合わせすることになりました。
あえてラブホテルが近くにあるレストランを選びました。